デフォルメのお金とお金持ち

現金化の買取方式について

クレジットカードを使って現金化するには、まずその方法を理解しておくことが大切です。
クレジットカード現金化には、「買取方式」と「キャッシュバック方式」の2種類があります。
それぞれにメリットなどがありますが、ここでは買取方式について紹介します。

買取方式とは

クレジットカード現金化の、1つの方法が買取方式です。
この方式は、現金化業者が指定した商品をユーザーがカード決済によって購入し、その商品を業者に買取ってもらう手法のことです。
現金化業者はユーザーから買取った商品を、独自のルートを使って転売して利益を得ています。
このような背景もあり、ユーザー側が購入する商品は換金性が高いものになります。
換金性が高い製品ですが、バッグや靴、時計などのブランド品、また、電化製品や新幹線の回数券などが該当します。
その他にもお店によって変わってきますので、事前に確認しておくといいでしょう。
このように買取方式は、自分で購入した商品を現金化業者から買取ってもらうことで成立しますので、自分1人で行う場合もこの方式に当たりすます。
しかしこの方法は、商品選定や購入場所に注意しないと、カード会社に発覚する危険性があります。
カード会社に発覚すると、カードの利用停止などの処分をされる可能性もありますので、利用する際は注意してください。

購入の流れや特徴について

黒いカード
買取方式はショッピング枠現金化の手法の1つになりますが、その流れは次の通りです。
最初に、現金化業者の公式サイトから申し込みを行います。
ここでは業者が指定した商品の中から、換金額に相当する商品を選定し、クレジットカードを利用して購入します。
カード決済が終わると商品が自宅に届ききますので、内容を確認し業者に送ってください。
そして対象商品が業者側に届いたら、ユーザーが指定した口座に現金が振込まれます。
買取方式は以上の流れで進みます。
この方式のメリットとしては、他の方法であるキャッシュバック方式と比べて、換金率が高くなる可能性があることです。
もともと換金性の高い商品を購入しますので、より高い現金化を期待できます。
しかし、購入した商品を業者に送る時に、破損などのトラブルが発生することもありますので注意が必要です。

システムの内容を理解しておきましょう

クレジットカード現金化は、買取方式トキャッシュバック方式に分かれます。

ここでは買取方式を紹介しましたが、現金化を利用する際はそれぞれの特徴をしっかり理解しておくことが大切です。
現金化のサービスを利用する前に、一度確認しておくといいでしょう。

△PAGE TOP