デフォルメのお金とお金持ち

現金化のキャッシュバック方式について

クレジットカード現金化はとても便利なシステムですが、利用する際はその内容をしっかり理解しておく必要があります。
ご存知のように現金化には、買取方式とキャッシュバック方式の方法があります。
現金化業者によってその方式が異なりますので、最初に確認しておくといいでしょう。
ここでは、キャッシュバック方式について紹介します。

キャッシュバック方式とは

1万円札
クレジットカード現金化サービスをとても便利なサービスです。
みなさんの中にも、実際に利用して現金化した経験がある方もいるはずです。
現金化の専門業者に依頼すればすぐに現金化できますので、実際に利用する人は増加傾向にあります。
そしてその業者が実際に行っている手法の1つが、「キャッシュバック方式」になります。
買い取り方式は、クレジットカードのショッピング枠を利用して商品を購入し、それを業者に売却する手法です。
これに対しキャッシュバック方式は、ユーザー側が購入する商品そのものに特定が付いています。
対象商品を購入すれば、そのまま現金化を得ることができるのが特徴です。
インターネット上には数多くの現金化業者がありますが、その多くはこの方式を採用しています。
専門業者に依頼する際は、その方法を確認しておくようにしましょう。

購入する商品やメリットについて

えんぴつ
ショッピング枠現金化業者の中には、キャッシュバック方式を採用しているとろが多いことが分かりました。
そこで気になるのが購入する商品だと思います。
これは現金化業者で異なりますので、実際に試してみると分かります。
その実態ですが、ほとんどの業者では100円ショップなどで購入できる安いもの、つまりあまり価値がないものが多いです。
もともとその商品が欲しくて購入するわけではないので、ある意味仕方のないことかもしれません。
このキャッシュバック方式は、買取方式のような、商品を購入した後に専門業者に送る手間がないのが大きなメリットだと言えます。
現金化業者に商品を送ると手数料がかかりますので、その分振込額が減ってしまう可能性もあります。
ユーザーはより多くの振込を希望していますので、手数料が発生すると実質的な換金率も落ちてきます。
その意味でも、キャッシュバック方式は魅力的なのかもしれません。

買取方式にはない魅力があります

クレジットカード現金化では、キャッシュバック方式を採用している業者が多いです。
この手法は買取方式にはない魅力がありますので、これから現金化を利用する人にオススメです。

△PAGE TOP